よくある質問

調剤薬局について、よくある質問をまとめさせていただきました。

簡単に言うと、自己の判断で購入し、自己の責任で使用する薬剤師から提供された情報を基に作られた医薬品です。 基本的に安全性を重視しているため、薬の有効成分の含有量が少なく、複数の成分が含まれているのが特徴となります。 病気のかかりはじめや、体調不良時の初期治療や普段の健康維持を目的としての用途がベストかもしれません。

特徴的な例でいいますと糖尿病のお薬などは、食事をしない時には飲んではいけません。 また、その他にも食後でないと十分な効果が出ないお薬や一定の時間を決めて飲んだ方が効果的なお薬もあります。 食事が不規則な場合などは、まずは薬剤師にご相談ください。

余ってしまったお薬は薬局にお持ちください。 お薬の状態や数を薬剤師が確認し、次回の診察で同じお薬を処方する場合、余らないよう処方日数を調整してもらいます。 お薬には使用期限がございますので、期限切れのお薬は使用せず捨ててください。

処方せんの有効期限は「保険医療機関および保険医療養担当規則」によって、発行日を含めて4日間と定められています。 例えば6月1日に発行された処方せんなら、6月4日まで有効です。土日や祝日も含みますので、年末年始やゴールデンウィークなど、 4日間でお薬を受け取れない場合には医師や薬剤師とご相談ください。

どこの薬局のお薬手帳でも使えます。 ただ、お薬手帳は何冊も持ってしまうと薬の履歴管理が難しくなってしまいます。 どこの薬局で受け取ったおくすり手帳でもかまいませんが、情報を1冊にまとめることが大切です。

RECRUIT

「働スタッフが充実していなければ、ご利用者の皆様を幸せにすることはできない。」
わたしたちマスカット薬局はそう考えています。


採用に関してご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。