お薬をお渡しするまでの流れ


処方せんを受け付けてから、患者さんにお薬をお渡しするまでの流れを簡単にご説明いたします。 処方せんの内容どおりにお薬を集めてお渡しするだけではなく、患者さんの体調・生活習慣・服用歴等を充分に考慮してお薬をお渡しするのが調剤業務です。

①処方箋受付

処方箋とお薬手帳をお預かりさせていただき、体調の変化や残った薬がないか、
ジェネリック医薬品の希望等をお伺いします。
初めてご利用の方には問診票の記入をお願いしております。

②情報入力

処方箋に記載されている処方内容をパソコンに入力します。
また、患者さまの保険情報に変更がないか等を確認させていただいております。

③初期検査

患者さまに処方されている薬が適切かどうか?
過去の履歴やお薬手帳の情報と照らし合わせ確認をおこないます。

④薬剤調整

処方箋に基づいて薬を準備させていただきます。
マスカット薬局では、ミス防止や患者さまとしっかりとお話する時間がとれるよう、
さまざまなシステムを導入しています。

⑤最終鑑査

全ての薬が正しく調剤され、患者さまに安心してご使用していただけるかを確認します。

⑥服薬説明 薬歴記載

薬の効能・効果、用法・用量、使用上の注意点をわかりやすく説明します。
患者さまからお伺いさせていただいた情報は、薬歴簿に記録。その記録に基づき患者さまの薬に関する悩みについて一緒に考えてまいります。

⑦薬剤交付会計

薬に間違いがないか、患者さまと確認した後に薬をお渡しさせていただいております。

  

RECRUIT

「働スタッフが充実していなければ、ご利用者の皆様を幸せにすることはできない。」
わたしたちマスカット薬局はそう考えています。


採用に関してご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。