調剤薬局とは?

調剤薬局がどんな薬局なのか簡単にご説明させていただきます。

調剤薬局ってよく見かけるけど普通の薬局とは何が違うの?

調剤薬局とは、市販の薬を販売している薬局と違い、医師の処方箋に基づき、実際に薬剤師が調合したお薬を患者様にお渡しする薬局になります。患者様ごとに薬歴を作成し、そのお薬は患者様の症状に合っているか?重複投与や飲み合わせに関しても問題はないか?副作用は出ないか? 相談を基に細かいチェックをおこない、患者様が安心安全に服用いただける飲み方のレクチャーをおこなったりします。

医師と薬剤師が専門分野で業務の分担を行った結果、効率的で安全な薬物療法を行うことを目的にした医療分野の進展により、 それまでは病院や診療所で行われていた薬の調合を、薬の専門家である薬剤師が調剤は勿論、服用に関する指導等を調剤薬局で行うようになりました。 調剤薬局は日本国内の病院であれば、どこの病院の処方箋でも調剤することができます。利用する方がそれぞれ、かかりつけの薬局を持つことで、より安全にお薬を服用することができます。 近所に薬局が無く、かかりつけ薬局を作ることが困難な場合はお薬手帳をお持ちになると便利です。

「お薬手帳」には、患者様のこれまでの服用履歴が時系列で記録されていますので緊急を要する場合などでも、飲んでいる薬がわかるので、的確な処置と治療を受ける確率が飛躍的に上がります。

もちろん、かかりつけ薬局をお持ちの方でもお薬手帳を所持することによって、緊急時に先程同様、的確な処置と治療を受けることができます。

  

RECRUIT

「働スタッフが充実していなければ、ご利用者の皆様を幸せにすることはできない。」
わたしたちマスカット薬局はそう考えています。


採用に関してご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。